こんにちは、今日はですね。

「ミニプラ・キュウレンオー01」の

6体セット

作ってみました。

 

この商品、なかなか全種類が売ってあるところが無くて(田舎なもんで。笑)

どうしよう?諦めるか?

 

と思った矢先、

 

「灯台下暗し」

我が家から3分のコンビニにありましたとさ。笑笑笑

という事で作ってみました!

 

「全6種類」の作ってみた感想!興味がある方!

良かったら読んでください!

 

~もくじ~

  1. シシボイジャー×2
  2. オオカミボイジャー
  3. オウシボイジャー
  4. カメレオンボイジャー
  5. カジキボイジャー
  6. キュウレンオーに合体後の感想

 

それでは本日もよろしくお願いします!

スポンサードリンク

シシボイジャーの感想

出典:http://www.bandai.co.jp

出典:http://bandaicandy.hateblo.jp

 

作ってみた感想なんですが、

まず「キュータマ」。

 

これについては、6種類と

「クリアパーツ」で出来ているのはびっくりしましたね!!

 

外箱で知ってはいたものの、いざ目にすると、、、おじさん興奮しました。笑

ちなみに、画像ではオレンジっぽく見えますが、しっかり「赤」です。

 

シシボイジャーは、やはりメインとなる「ボイジャー」なので

しかも「A+B」2つの合体なので、他のボイジャーと比べると

 

おっきい!!

 

出典:http://bandaicandy.hateblo.jp

 

シシボイジャー「黄色」のツメの部分もパーツで出来てますからね!

 

シール貼りは「むずかしい」です。

クオリティが高い分、覚悟はしていましたが「シール」はやはり難関でしたね!

 

シシボイジャー完成させるのに要した時間は「45分」くらいでした!

「シール」を完璧に貼りたかったので、少し神経質になっていたかもしれないです。笑

 

オオカミボイジャーの感想

出典:http://www.bandai.co.jp/

 

次にオオカミボイジャーなんですが、

これ実物マジでカッコいいです!

 

目が鋭くて、キリッとしてます。笑

 

そしてかなりの感動を覚えたのが、「足」部分

 

 

出典:http://bandaicandy.hateblo.jp

 

この足の「青い部分」は、

ハメ込み式の「パーツ」になっています!!!

 

作っていて、ホントに制作スタッフの方の苦労を感じましたね!

実際、買って作る方も大変ですが、、楽しいからオッケー。

、、、いやマジで楽しいですよ。

 

オオカミボイジャー作るのに要した時間は「20分」くらいでしたね。

 

オウシボイジャーの感想

出典:http://bandaicandy.hateblo.jp

 

「黒」という事もあって、若干地味な印象は、仕方ないかなと思いましたね。

でもホントに手は抜いていないですね!

 

「目」の部分もシールではなく「パーツ」です。

 

そして、「口」が開閉します。シールに至っては難し過ぎでしょ!

出典:http://bandaicandy.hateblo.jp

この細いの「シール」です。。。

 

さらにオウシボイジャー

見えない部分にも素晴らしさがありますね!

 

それは、、、キャタピラ部分には裏側に車輪が付いています。(1個)

これは、表面上は見えません。

こういうのって、、嬉しいですよね!!

 

オウシボイジャーを作るのに要した時間は「20分」でしたね。

 

カメレオンボイジャーの感想

出典:http://bandaicandy.hateblo.jp

 

さて、カメレオンボイジャーですが、

「色」がいい!!

原色そのままな感じがすごくイイです!

 

そこにきて「目」「パーツ」

、、、この目玉部分をはめるのに苦労したことは内緒です。笑

 

カメレオンボイジャー作るのに要した時間は「15分」でした!

 

カジキボイジャーの感想

出典:http://bandaicandy.hateblo.jp

 

カジキボイジャーですが、1番最初に作ったのでワクワクでした!笑

 

やっぱり、口のトンガリ部分がいい感じですね。

そして、ここももちろん「ハメ込み式のパーツ」ですよ!

出典:http://bandaicandy.hateblo.jp

 

カジキボイジャーも納得の色使いでした!

 

キュウレンオーに合体後の感想

出典:http://bandaicandy.hateblo.jp

 

5体すべてが揃って、合体させた感想ですが、

分かりやすい!ですね。

 

いろいろ外したり、ハメたりしなくても「キュータマ」の部分で結合できるのが

「マジで素晴らしい!!」

 

これなら子供達でも楽しく、組み換えも出来るな。と思いました!

 

 

そして、バンダイさん、、、

最近の「ミニプラ」シリーズは、パーツを分散させ過ぎ!!

今回も「A+B」の2種類買わなきゃシシボイジャーは完成しません。

 

小さい子供たちは「1つ」しか買えない子もいるはず、、、

そしたら「お父さん、お母さん」の手出しが、、、増えるんですよ。

 

まあ買いますけどね、結局、、、全部、、笑

 

ただ!

今回のミニプラ「キュータマ合体シリーズ」

 

後悔はしませんよ!

 

その位のクオリティはあります。

制作の方々のブログなども読んだのですが、すごく「こちら側」の想いを考えてくれているんだな。と思いましたね。

 

キュータマのクリアパーツだけでも、かなり考え込んだみたいです。

 

そこまで考えてくれたものを、

いざ!作ってみて、楽しかったです!

あまりに小さな子供には無理だと思いますが、小学生くらいなら作れるのではないでしょうか?

大人には、、、テンションあがります!!笑

 

とにかく買って後悔はしないと思いますよ。

気になる方は、品切れになる前に「買い」だと思います!

 

それでは、今回はこの辺で。

本日も最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました!

下の方にも関連記事がありますので、よろしければお読みください!