今回は2017年2月14日に

「今夜くらべてみました」

に出演される、「関取花」さんについて調べてみようと思います。

 

シンガーソングライターの関取花さんとはどんな方でどんな歌を?

 

【今回のもくじ】

・関取花さんのプロフィールは?

・関取花さんのデビューのきっかけは?

・関取花さんの曲の歌詞がすごい!

・ひがみ系アーティスト

・管理人のまとめ!

 

それではよろしくお願いします!

スポンサードリンク

関取花さんのプロフィールは?

出典:https://www.instagram.com

名 前:関取花(せきとり はな)、、、本名なんです!

生年月日:1990年12月18日

出 身:神奈川県横浜市

身 長:149cm

職 業:シンガーソングライター

 

第一印象は若干ぽっちゃり系かな~と思いながら、、、痩せたら可愛くなりそうな方だなと思いましたね!

あ~でもこのままの方がイイかもですね。(どっちだっつーの。笑)

 

笑顔とか良くないですか?かわいいと思います!

 

関取花さんのデビューのきっかけは?

関取花さんの原点はズバリ!

「弾き語り」です!

 

幼いころはドイツで過ごされていたようですね、ドイツ語話せるんですかね?

ドイツにいるころから「音楽」に触れる機会が多かったそうです。(ドイツではマニ中に音楽が流れていたりするそうです。)

その後、日本に戻り、高校生の頃に軽音楽部に入ったのをきっかけに音楽の道がはじまる。

 

中学時代はバスケットを3年間していたのですが、身長が伸びなかったこともあり、どうしようか考えているときに

「バスケの引退記念カラオケ」

に行き、そこで高校では「軽音楽部」に入ることを決めたそうです。

 

高校2年生の頃に

神奈川県内の軽音楽部のコンテストに1人で出場、見事「準グランプリ」を受賞しました!

翌年3年生では素晴らしい!

「グランプリ」を受賞されたという事です!

 

めちゃくちゃ行動派ですね!スゴイとしか言えないですね!

 

2009年には「閃光ライオット」に出場

閃光ライオットとは、、SCHOOL OF LOCK!、TOKYO FM、Sony Music、au主催の10代限定の音楽フェス。

 

見事「審査員特別賞」を受賞しました!

 

経歴がすごすぎですね、、、高校では2曲しか作ってないのにすごすぎです!

度胸も満点なんでしょう!

 

音楽一本でやっていくことをご両親は

「やれるもんなら、やってみなさいよ。」

と言ってくれたんです。素晴らしいご両親ですよね。否定はしない、心配するけど応援したい。そんな気持ちだったんですかね?

 

子供のやりたいようにさせてくれることもすごく大事です。(私個人の意見ですが。)

 

・2010年初のミニアルバム「THE」をリリース

 

・2011年「RO69JACK 11/12」に出場。またしても入賞する。

*RO69JACK 11/12とは?

ロッキング・オンが主催するアマチュアのコンテスト

 

・2012年11月7日「中くらいの話」をリリース

・2014年2月5日「いざ行かん」をリリース。

・2015年9月2日「黄金の海であの子に逢えたなら」をリリース

・2016年10月5日「君の住む街」をリリース。初のシングル!

 

関取花さんのライブチケットはすぐ売り切れちゃう位、人気があるんですね!

 

関取花さんの曲の歌詞がすごい!

単刀直入というか「ズバッ!」とはっきりしています。

 

「べつに」という曲を聞いてみたのですが、思わず

「分かる!!!!!」と声に出してしまいました!

引用元:https://www.youtube.com

ミディアムバラードなどもあるんですが、それはそれで歌詞は直球ですがすごくしっとりと聞けます。

 

というか!関取花さんの歌詞いいですよ!

 

ひがみ系アーティスト

関取花さんの曲は「ひがみ系」と呼ばれることもあるようですね。

 

ただ関取花さんは「自分が歌いたい曲」を歌っているだけです。

 

もしよろしければ聞いてみて下さい。すごく共感できる曲もあると思いますよ。

「ひがみ」というよりは、自分に正直な曲と言った方が正しいかも知れませんね!

 

音楽がすごく好きなんだなと思える方です!

 

スポンサードリンク

管理人のまとめ!

今回はシンガーソングライターの関取花さんについて調べてみましたがいかがでしたでしょうか?

 

歌がめちゃくちゃ上手いです!さすが!という感じですね!

 

動画などではカバーなどもされているようですのでご覧になってみて下さい。

このまま変わることなく突き進んでほしいですね!

 

すごくいい歌手を見つけてしまったという気持ちです!

応援させて頂きます!

それでは今回も最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!