NHK「SWITCH」というインタビュー番組に

考古学者の杉山三郎さんが、出演します。

 

今現在もメキシコの「テオティワカン」遺跡で発掘調査や研究をされています。

と同時に愛知県立大学の特任教授もされています。

 

メキシコでは、杉山三郎さんの発見により覆った歴史なともあるようです。

世界に誇れる日本人ですね!

そんな杉山三郎さんについて、一体どんな人物なのか?

気になりましたので調べてみました!!

 

~もくじ~

・杉山三郎さんのプロフィールは?

・杉山三郎さんの経歴は?

・杉山三郎さんのいる「テオティワカン」とは?

・杉山三郎さん家族は?

・管理人のまとめ!

それでは本日もよろしくお願いします!

スポンサードリンク

杉山三郎さんのプロフィールは?

名 前:杉山三郎(すぎやま さぶろう)

生年月日:1952年生まれ

出 身:静岡県(漁師町の出身)

職 業:考古学者、人類学者、人類学博士

 

第一印象は、素直に頭が良い方なんだろうなと思いましたね。

自分の思う研究を30年以上の長きにわたって、続けていることに、すごいなと思いますね。

 

杉山三郎さんの経歴は?

東京経済大学経済学部をご卒業されました。

この大学在学中に、友達と遺跡発掘調査のアルバイトに行った時に、

「出土品に触れ、古代の人々と繋がったような感動を覚えた」と話しています。

 

文明遺跡やその歴史に興味を持ち始め、そこで一冊のメキシコの遺跡の本と出会いました。

経済学から一転「考古学」の世界にのめり込んでいきました。

 

それからメキシコに行くまでは「すぐ」だったようです。

 

渡ってからは「マヤ」や「アステカ」の発掘調査団に手伝わせて下さい。と尋ね回ったようです。

 

1978年にメキシコに渡り、 メキシコ国立人類学歴史学研究所に始めはボランティアとしての入所だったようです。

 

25、26歳位の頃ですね。

 

そして28歳の時に、その仕事ぶりが認められ、大きなプロジェクトから声が掛かります。

「テオティワカンの大規模な発掘調査」です。

 

作業員のリーダーとして古い神殿の一角を任されました。

 

これが杉山三郎さんの「テオティワカンでのスタート」ですね。

 

この発掘調査で、杉山三郎さんは小さなお墓を掘り当て、

「まだ掘れば必ず出てくる」

と思ったそうです。ですが、「作業員」の言うことは聞き入れてもらえませんでした。

 

それがきっかけになったのかは分かりませんが、

35歳の頃に一念発起して「アリゾナ州立大学人類学部」に入学し、見事「博士課程」を修了しました。

 

35歳という年齢からの挑戦とは、すごいですね!!

私は年齢が現在その位なのですが、そんなエネルギーは無いです。泣

 

スポンサードリンク

 

杉山三郎さんのいる「テオティワカン」とは?

別名「神々の都市」と呼ばれています。

 

全盛期には15万人の人々が生活していたようです。

 

 

南北に貫く形で「大通り」があり、さらに3つの大きなピラミッドがあります。

 

・最も古いものが、正面に建てられた「月のピラミッド」

・その手前に王墓があるといわれている「太陽のピラミッド」

・大きな広場の真ん中に位置するのが「ケツァルコアトルのピラミッド」

 

 

発掘調査や研究が進むにつれて分かってきたことなのですが、なんと!

4大文明(メソポタミア文明・エジプト文明・インダス文明・黄河文明)

に匹敵するほどの高度な文明だったようです

 

 

2008年11月に「太陽のピラミッドの発掘調査」

がスタートしました。

 

この太陽のピラミッドですが、この年より75年前に他の調査団によって一度掘られているらしいのですが、その時は何も見つけられず断念したようです。

 

発掘に際してなのですが。

杉山三郎さん「一つの流儀」を大事にしているそうです。

 

それが「モノに語らせる」ということです。

 

自分の意見や感想などは当てはめることをせず、そこにあるモノが語りかけることを大切にするということでした。

 

なお発掘調査、および研究は現在も続いています。(というか終わりが見えません。)

 

杉山三郎さん家族は?

ご結婚されていますが、奥さまは2011年にお亡くなりになっています。

杉山久美子さんという女性で、

 

昭和49年に慶應大学文学部に入学され、「民族考古学コース」を専攻されて、

メキシコの古代文学や遺跡に大変興味を持たれて、そのお気持ちのまま、

卒業後にメキシコに渡っています。

 

行動力が素晴らしいですよね!

 

メキシコに渡った後、

「国立メキシコ自治大学・大学院」に進学します。

 

そしてそこで、夫となる「杉山三郎」氏と出会いました。

思うのですが、これこそ運命に導かれているとしか思えない出会いですよね!!

同じロマンを追いかけて、メキシコに渡り、2人が出会って結婚。

 

お子さんも3人います。(お孫さんもたくさんいるようです!)

今、杉山三郎さんは奥さまの分まで「テオティワカン」に気持ちを注いでいるのかなと思うと、

 

素敵過ぎて感動します!!

 

なお2005年からは「アステカ大神殿」「チョルーラの巨大ピラミッド」の方にも共同研究しておられます。

 

管理人のまとめ!

私には、あまりにも異次元な世界の為、頭から煙が出ていますが。笑

素晴らしい「人生」を送っているんだろうなと思い、うらやましく思います。

 

ロマンをいつまでも追い続けてもらいたいですね!

それでは最後まで読んでいただき本当にありがとうございました!

下の方にもいろんな記事がありますので良かったらご覧ください!!