放課後ていぼう日誌のあらすじやキャラクター紹介!舞台は熊本だよ!

アニメ

放課後ていぼう日誌のあらすじは?舞台は熊本!

 

「釣り女」が大活躍する、すごく新鮮な感じのするマンガ

「放課後ていぼう日誌」

テレビ放送始まりますよ〜!

 

堤防沿いの港町を舞台に主人公・鶴木陽渚(つるぎひな)が「釣り」にハマっていく様子を描いた作品

 

今回は「放課後ていぼう日誌」がどんなストーリーなのか?

あらすじを紹介していきます!

スポンサーリンク

放課後ていぼう日誌のあらすじ紹介!


引用:https://teibotv.com/

【あらすじ】


引用:https://teibotv.com/

都会から芦方町へ引っ越してきた高校1年生の鶴木陽渚(つるき ひな)
4月から海野高校へ入り、手芸部で学園生活を満喫するはずが?

ていぼうの上で出会った女子高校生「黒岩優希」がきっかけで釣りをする羽目に!
しかもいきなりのタコ釣り!

しかも口車に乗せられて「ていぼう部」への入部が決まっちゃうという
生き物が超苦手で、手芸部に入りたかった陽渚は果たして「ていぼう部」へ残るのか?

*ていぼう部とは、魚釣りを活動とする海野高校の部活動
モットーは「釣ったら食べる!」

 

そして、ていぼう部を盛り上げていく素敵なメンバーがこちら!

☆元気いっぱいな幼馴染み
「帆高夏美」(ほだか なつみ)


https://teibotv.com/


☆クールだか優しく、しっかり者の
「大野真」(おおの まこと)


引用:https://teibotv.com/

☆自由奔放だが実は頼りになる
「黒岩優希」(くろいわ ゆうき)


引用:https://teibotv.com/

ていぼう部の4人が釣りの素晴らしさを伝えてくれます

ストーリーに出てくる魚たちも

・アジゴ
・マゴチ
・タコ
・キス

などなどいろんな魚を、それぞれの釣り方を分かりやすく、釣ったら食べる!という
楽しみ教えてくれる素晴らしいマンガですよ!

放課後ていぼう日誌の舞台モデルは熊本県芦北町!

実は私、この舞台のまあまあ近い場所に住んでいるので初めてこのマンガを読んだときはびっくりしましたよ。笑

まさかココがマンガになるとは〜!みたいな

熊本県芦北町(あしきたまち)というところは、水俣市と八代市の中間に位置する、海も山もあるのどかな海沿い町です。

海水浴場もいくつもあり、夏には多くのお客さんが泳ぎに来てますよ!

 

芦北町は「でこぽん」という柑橘系の果物が有名でして、高速を降りてすぐのところに
物産館「でこぽん」があります。

ていぼう部の4人が所属している「海野高校」は熊本県立芦北高校をモデルにしていると思われますね。

高校から出て、線路を横切っていくとすぐ海が見えてくるので海、魚釣りと縁がある子たちがたくさんいると思いますよ!

そんな素敵な町です。

ツイッターでは早くも聖地巡りが!

さらにツイッターには早くもていぼう部の「聖地」を巡るツワモノもいます!

作品の期待度の高さが伺えますよね!

放課後ていぼう日誌は面白い?

普段ほとんど釣りなんかすることのない僕ですが、このマンガを読んで今年はアジゴ釣りに行こうと決めました。笑

本当にそのくらい「放課後ていぼう日誌」のクオリティが良すぎて

釣りがしたくなるんです!

 

ストーリーも短話で完結するので読みやすいですし、何より絵がかわいい、、、

個人的には部長好きです!
そして自信持って面白いと言えます!

 

釣り好きじゃなくても、ぜひ読んでください、観てください!

今のところ放送チャンネルは限られているのですが、サブスクで観られる様になったらお知らせしますね!

コミックスは2020年4月時点で第6巻まで好評発売中です!


ということで今日はおしまい!
どうもありがとうございました!!

ていぼう部の4人のキャストや声優さんについてはこちらの記事で紹介してます!(後ほど記事にさせて頂きます!)

良かったら読んでください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました