福島県南相馬市小高区出身の

「和田智行」さんをご存知でしょうか?

 

震災により全員が避難せざるを得なかった小高区に

 

「若者が楽しめる若者が楽しめるまちづくり」

 

をめざし、日々頑張って活動されておられる方です。

まさに「ヒーロー」ですね。

和田さんはすごいです。きっと和田智行という人物を知った方は「すごい」としか思わないと思います。

 

今日はその「和田智行」さんについて。

 

今回のもくじ

・和田智行さんのwiki的プロフィールは?

・和田智行さんの経歴は?

・和田智行さんの会社は?

・南相馬市の現在は?

・管理人のまとめ

 

以上の順番でお届けしていきたいと思います!

それではよろしくお願いします!

スポンサードリンク

和田智行さんのwiki的プロフィールは?

出典:http://www4.nhk.or.jp/sakidori/

名 前:和田智行(わだ ともゆき)

生年月日:不明(現在40歳前後だと思います)

出身高校:福島県立原町高等学校

出身大学:中央大学

会 社:株式会社小高ワーカーズベース・代表取締役

 

和田智行さんの経歴は?

中央大学を卒業されて、6年間ほど都内で働き、

独立を気に「小高区」に戻り、起業しました。

 

東日本大震災を被災し、避難を余儀なくされるのですが、

和田さんは「必ず戻ってやる」と心に決めたそうです。

 

避難生活を続けていく中で、新たな「ビジネス」を始めます。

場所は「小高区」です。

 

人口ゼロの町からの出発です。

和田さんの人間力と言いますか、パワーに尊敬しますね。

「戻らない」という選択をした方もたくさんいます。そしてそれが「間違い」ではないことも分かります。(生意気ですみません。)

 

和田智行さん、もともと「プログラマー」だったんですね。

和田さんの会社の事業内容には、ウェブサイトの企画・設計・開発・運営とありますがお手の物でしょうね。

 

和田智行さんの会社は?

人口ゼロからの出発を決め、和田智行さんが始めた会社が

「株式会社小高ワーカーズベース」

という会社です。

 

本当に人がいないところから始めるわけですから、大変とかそんなもんじゃなかっただろうと思います。

 

小高ワーカーズベースが目指していること

目指しているのは、小高区に帰還する、または帰還を検討している住民の暮らしを支えるビジネスの創出です。

引用元:http://owb.jp/

 

実際にJR小高駅前にオフィススペースがあり、Wi-fiやミーティング、作業などが出来るスペースがあり、住民なども使えるようにしています。

 

2014年12月~2016年3月11日

「おだかのひるごはん」という食堂を運営されていました。現在は閉店しているのですが、

閉店したのは、

「他の飲食業の再開が徐々に見えてきたから」という理由です。

嬉しかったと思います。4人のおばちゃん達が切り盛りしていたようで、

おばちゃんたちは寂しかったかもですね。笑

 

2015年9月には、南相馬市からの委託で

「東町エンガワ商店」

という、仮設の「スーパー」を開店しています。

商店も無いと、本当に困りますからね、市からの委託を受けるくらいに信頼のある会社だという事にもつながると思います。

 

モノや食べ物を、買ったりする場所がないというのも「帰れない」理由になるかもしれないですからね。

 

2015年11月には、ガラスメーカーの「HARIOランプワークファクトリー」社の協力で、

 

ガラスアクセサリーの製造・販売を始めています。コップもありますよ。

出典:https://suzuri.jp/WadaTomoyuki/68543/mug/m/white

 

きっかけは「HARIO社」で働いていた方が、小高区にボランティアに来ていて、本社に話を通してみると、あれよあれよという間に決まっていったとのことです。

 

世界的なガラスメーカーですよ、さすがです。

 

ボランティアに来ているというだけでも素晴らしいと思いますが、

そこから企画→実行まで移せることが何よりすごいことだと思いました。

 

2016年6月17日

新しい工房もオープンしました。

出典:http://owb.jp/

◆HARIOランプワークファクトリー小高

<事業概要>
・所在地: 〒979-2121 福島県南相馬市小高区東町1-1
・電話&FAX: 0266-26-4525
・メールアドレス:hario-lwf@owb.jp
・ファクトリー稼働日:月~土
・ギャラリー&ショップ:月~金 11:00~15:00 / 土のみ 11:00~17:00
・経営母体:株式会社小高ワーカーズベース
・ライセンス契約:HARIOランプワークファクトリー株式会社(本社・東京)
・出資・融資:三菱商事復興支援財団、あぶくま信用金庫
・事業概要:ガラス細工加工製造・販売。具体的には、ランプワーカー(ガラス職人)による、酸素バーナーを使った手加工によるガラスアクセサリーの製造および販売。全国に8か所あるHARIOランプラークファクトリー㈱の生産拠点の一つ。現在、6名のランプワーカーがガラスアクセサリーの製造に従事。

引用元:http://owb.jp/

 

そして先ほどもお話しましたが、ウェブサイトの作成や運営などですね。

 

若者が来てくれる場所を目指して、毎日頑張っているんですね。

 

南相馬市の現在は?

2016年7月12日

「避難指示の解除」

 

和田智行さん、嬉しかったのではないでしょうか?

和田さんは「これからがスタート」と話しています。

 

油断なんか、これっぽっちもないですね「和田智行」さんには。

かっこいいですよ。本人はそんなつもりは微塵もないでしょうが。

 

何か思ったことを言う事もおこがましく感じます。

頑張って下さい。としか言えないのですが、、、

 

管理人のまとめ

今回は、「和田智行」さんと「小高ワーカーズベース」についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

和田さんという人間の素晴らしさに尊敬するばかりでした。

 

前を向いている人はイイですね!

 

本当にそう思います。心から応援しています!

 

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!